資格・検定



セキュリティソフトを使っている場合、ソフトによっては うまく表示されない場合があります。
(Norton Internet Security をお使いの方は、広告ブロックをオフにするだけでも、見ることができます。)

書店リンク

セブンアンドワイ
CD・DVDもあるょ

ブックサービス
VIDEO・CD・DVDもアリ

全国書店ネットワーク e-hon
CD・DVDもあるよ

オンライン書店 boople.com(ブープル)
DVD・CDもアリ 予約もできる

アルク・オンラインショップ
語学関連の本・CD・DVD・ソフト

モノ・マガジン オンライン
主に雑誌。上のほうの WPP books ってのをクリックすると、本のページに行けます。


中古&新品

ユーブック
CD・DVD・ゲームもあるよ


電子書籍

電子書籍の本屋さん


<本を書きたい人向け>

印税生活へのパスポート


<日経のページに行けます>




音楽

Sony Music Shop
通販限定商品アリ



2006年07月31日

計算ドリルの裏側  『速算100のテクニック』

『<コンピュータもびっくり!> 速算100のテクニック  - これでキミも計算名人 - (講談社ブルーバックス)』(中村 義作)


(まずは小学生向けにひらがなで書きます。(・・。)ゞ

 けいさんは、ただのさぎょうじゃない。

 けいさんのおくにあるシステムは、がっこうではおしえてくれない。

 はやいうちにこのほんをよんで、けいさんのおくぶかさをあじわってほしい。


 以上、小学生を特に意識した文章でした。


 ただ計算をするのでも、数の性質をうまく利用すれば、驚くほど簡単にできる場合があります。

 この本には、整数の、足し算引き算掛け算割り算をやる上で非常に役に立つ手法が書かれています。
 あとは、ちょっとした技や、簡単に計算ミスを見つける技などなど。

 そのテクニックは感動モノですょexclamation


 私は以前、普通の社会人を相手にこの話をしたことがあります。チャットでの出来事ですが。

 みんな、感動した、と言っていました。

 「べんきょう部屋」とかいう死にかけのところでやりました。なんせ創設者が“やる気なし”なんですから。たらーっ(汗)

 そこで話をしたのは、
      つの(2桁)×(2桁)
を、
      つの(1桁)×(1桁)
にする技や、
      (3桁)×(3桁) あるいは (4桁)×(4桁)
を、瞬時に出す技です。

 多少の制限はありますが、知っているのと知らないのとでは大きな違いです。


 で、感動してもらったはいいんですが・・・

 社会人が手計算をすることなんてありえませんよね?

 証券会社の人でも、1桁の計算ですら電卓がないとできないんですからw
 (実際にそういう現場を見たんです。(・・;)


 というわけで、是非、小学生の時に、この本を手にとっていただきたいと思っています。
 ビル小学校に入ったらすぐ使い始めて欲しい本です。小学校に入る前でもいい。

 小学生なら、計算ドリルの宿題も出るし、使える場面は多いと思います。

 多少漢字はあるけれど、別に読めなくても問題ない。そのうち読めるようになるだろうし。

 僕は、中学生のときにこれを手に入れました。
 中学生となると、もう計算なんて自分でドリルでもやらない限り、出てきません。
 小学生のときが、いちばんいい環境だと思います。

 練習問題も、この本の中に、少しは入っています。


 いろいろ技があるわけですが、それら技の仕組みの説明は、小学生のうちにすべてわかるようになると思います。
 中学卒業でこれがわからなかったら大問題っていうレベルですから。


 そんで、計算をする機会がない一般の人は、まず、この本にある練習問題をやってみて、その上で、ものたりなかったら、普通の計算ドリルを買ってやってみたりしてはいかがでしょうか。
 計算ドリル←このリンクは、上のとは別!


 計算を速くやるだけなら、そろばんでもやればいいんです。そろばんの本もありますし。

 でも、そろばんでは、数の特殊な性質についてはなかなかわかりません。
 僕は、速く計算できるようになってほしいとは思っていません。計算の奥深さみたいなものを知ってほしいと思っています。

 この本を、本‘よみもの’のカテゴリーで出したのも、そういう意図があるからです。


 たぶん・・・中学校や高等学校なら、図書館にあると思う。

 Amazon での評価はレベルMAX
 レビューも見てね。


 著者は、数理パズルの世界で有名な 中村 義作 さんです。
 前にも出てきましたよね。ここで。


『<コンピュータもびっくり!> 速算100のテクニック  - これでキミも計算名人 - (講談社ブルーバックス)』(中村 義作) 


 これ、すぐできる? どうやってやる?
          ____
      992 )64021


 この計算は、正しいでしょうか、間違っているでしょうか?

        8668275920
      +2759302453
      ――――――――
       11317578373


 あまりはいくつ?

      3528931644 ÷ 7
      9279283908 ÷ 11


     関連書籍              My Yahoo!に追加
一度は読んでおきたい本!posted by けんじ at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頭を鍛える本
2006年07月30日

バナー

 バナーを置いておきます。



当サイトバナー
 

 


     関連書籍              My Yahoo!に追加
一度は読んでおきたい本!posted by けんじ at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | -- 相互リンク --
2006年07月27日

すぐに終わるクラシック、でも名作  『ARTHUR FIEDLER and the BOSTON POPS』

『ARTHUR FIEDLER and the BOSTON POPS』(ボストン・ポップス管弦楽団 & アーサー・フィードラー)

 このCDCDには、短いクラシックが2曲入っています。あと、多数のあれこれ。

 大学の生協で手に入れました。

 ベートーベンやモーツアルトのCDCDって、多いんですけど、
 『ペルシャの市場』が入ったCDCDって少ないんですよね。

 『ペルシャの市場』は、これで検索すれば、midi がたくさん見つかります。
 mp3 も見つかるかも。


 初めて『ペルシャの市場』を聴いたときは、中国の曲のような感じがしました。
 本ストーリーのあるところが面白いんですよね。
 本ストーリーがあるから強弱もハッキリしていて躍動感がある。

 『ペルシャの市場』には、歌詞のある部分や、動物の鳴き声の部分があります。
 もしかしたら、聴いたことあるかもって曲です。
 テレビコマーシャルでも使われたことがあります。

 もともと、ラジオのタイム合わせに作られた曲だそうですょ。
 『ペルシャの市場にて』と書かれることが多い。


 さて、短い曲一つ目が『剣の舞』。
 聴いたことがないという人はいないでしょう。
 バレエ音楽「ガイーヌ」の一部だから、コレを曲と捉えるかどうかは意見の分かれるところか。


 短い曲二つ目は、『くまばちは飛ぶ』。
 リムスキーコルサコフの代表作。

 ・・・これも、実は、オペラ「サルタン皇帝の物語」第3幕への前奏曲。

 初めて聴いたときは、“迷宮”って感じがしました。
 今もそんな感じがしますけど。
 蜂・・・といえば蜂だw

 『くまばちの飛行』などともいう。


 CDCDと一緒に入っている紙にいろいろ書いてあります。
 いつものことですけど。


 ↓まとめ(?)

 すべて、ボストン、シンフォニー・ホール(Symphony Hall, Boston)での録音。

ペルシャの市場』 (ケテルビー)
In a Persian Market (Keterbey)
  6分35秒

剣の舞い』 (ハチャトリアン)
Sabre Dance (Khachaturian)
  2分23秒

火祭りの踊り』 (ファリャ)
Ritual Fire Dance (Falla)
  3分55秒

 聴いたことあるかも、って曲。

ハンガリー狂詩曲 第2番 嬰ハ短調』 (リスト)
Hungarian Rhapsody No.2 in C-Sharp Minor (Liszt)
  9分35秒  (たぶん)楽譜[ピアノソロ]

 ピアノの技工士と呼ばれたリストの作品。
 途中に、クシコスポストにそっくりな部分が・・・。

 んで、これは、「トム&ジェリー」でも使われたことがある。
 トムがピアノでコレを弾いているのだ。
 しかも、そのアニメの中で、トムは鍵盤をしっかりと楽譜どおりに抑えられている。

ワルキューレの騎行』 (ワーグナー)
Ride of the Valkyries (Wagner)
  4分51秒  楽譜

 これを聴いたことがない人はいないはず。
 ワルキューレは女の戦士。
 オペラのワンシーンで、全曲上演には4晩もかかる。
 演奏も大変だが、作曲も大変だ。(・・;)

 ワーグナーの2人目の妻は、コ○マさん。
 (以前紹介した本に載ってます。)

くまばちは飛ぶ』 (リムスキーコルサコフ)
The Flight of the Bumblebee (Rimsky-Korsakov)
  1分21秒

 中学の音楽のテストで出たw
 これ聴いて、絵を描けとのこと。

ホフマンの舟歌』 (オッフェンバック)
The Tales of Hoffman : Barcarolle (Offenbach)

 オッフェンバックといえば『天国と地獄』(地獄のオルフェ)だが、もっとも有名だといわれているのが歌劇『ホフマン物語』
 その中でもこの曲は、単独でも演奏されることが多い。

ワルツ「ドナウ川のさざ波」』 (イヴァノヴィッチ)
Danube Waves (Ivanovici)
  7分10秒

 ドナウ川といえば、あの「美しく青きモルダウ」。
 曲としては、全く別。
 まぁ、ほんの一部、モルダウと似ているかな・・・と思った。
 後半部分は聴いたことがあるところも・・・微妙w

スケーターズ・ワルツ』 (ワルトトイフェル)
The Skaters Waltz (Waldteufel)
  8分32秒

 聴いたことはあるはず。作曲者はなかなか知られていない。
 ディズニーのアニメで使われていたことも。(よく使われる曲です。)
 ミッキーマウスを含むネズミ、イヌ、アヒル等の動物が、スケートをしていましたw

ワルツ「金と銀」』 (レハール)
Gold and Silver Waltz (Lehár)
  6分07秒

 これもよく聴く曲です。作曲者の知名度は低い。

メリー・ウィドウ・ワルツ』 (レハール)
The Merry Widow Waltz (Lehár)
  5分47秒

 これもよく聴く。
 レハールは、名オペレッタなのだ。

愛の夢』 (リスト 〜ハーバート編)
Liebestraum (Liszt -Herbert)
 4分11秒

 曲は、リストの名作。
 とはいっても、原曲は歌曲。
 なんでこうなったかは、以前紹介した本を読んだ人ならわかるね。

 ハーバートによってオーケストラの演奏となりました。

グリーンスリーヴスによる幻想曲』 (ヴォーン・ウイリアムズ)
Fantasia on "Greensleeves" (Vaughan Williams)
  5分39秒

 グリーンスリーブスを知らない人はいないはず。
 この歌が世界的に有名になったのは、ウイリアムズがオペラの中に取り込んだ後、幻想曲として独立させてかららしい。
 歌詞も何通りかある。

ジェラシー』 (ガーデ)
Jalousie (Gade)
 3分48秒

 ガーデの名を永遠のものにした曲だそうだが、このCDを買うまでガーデを知らなかった。(__;)

conductor : Arthur Fiedler
Boston Pops Orchestra


 全部で74分18秒となっております。(・・。)


『ARTHUR FIEDLER and the BOSTON POPS』(ボストン・ポップス管弦楽団 & アーサー・フィードラー)


 なかなかクラシックになじめない人にはこういうのを聴いてみては?
 短いから飽きることもないと思う。3分未満は2曲だけですがw


     関連書籍              My Yahoo!に追加
一度は読んでおきたい本!posted by けんじ at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック♪ − CD
2006年07月15日

人を殺したことはありますか? 『大霊界2 - 念と病気 -』

『大霊界2 - 念と病気 -(弘文出版)』(隈本 確)

アマゾンの画像がおかしなことになっています。調査中だそうですが、どうなるかわかりません。メインの本については、全てテキストリンクを掲載しています。)
 復活しました。


 あなたは、もしかしたら、知らないうちに、人を殺してしまったことがあるかもしれません。

 脅かすつもりはありません。
 人間の“念”というものが、それだけ強いものだということを伝えたいのです。


 今回紹介するのは、第二巻です。
 私が 第四巻の次に読んだ本。

 以前書いた2つの記事では、霊が憑依が原因で病気になることがあるということを書きました。
 (“憑依”も、病気の原因になりうるということであって、病気の原因がすべて憑依であるというわけではありませんょ。(ちょっとした注意。)なにもしていないのに勝手に濡れ衣を着せられる霊には迷惑な話だw)

 “”によっても、人が病気になったりします。自己や災難に遭ったりもします。
 (決して他人を病気にさせてやろうなどと思わないように。そういう悪想念については第5巻に詳しい説明アリ。)

 その典型例が、「呪いのわら人形」。
 相手を死に至らしめてしまう。
 それだけ、人間の念というものは強いものである。
 (よい方向に働かせれば、それはものすごい幸福をもたらすことだろう。)

 わら人形のみならず、こういった念を通しての悪行は、世界各地で行われている。
 それに加えて、そのような悪行でメシを食っている行者、祈祷師などが存在するのも事実である。
 (そういう人は、死後、間違いなく地獄行き。)


 たとえ夫婦であっても、本人の気づかない間に夫を病気にさせてしまうということがよくあります。
 家族を食中毒にさせてしまったという人もいます。戦後間もない頃で、牛肉はなかなか手に入らないごちそうだったようです。一人だけ牛肉を食べさせてもらえなかった彼は、家族に恨みを持ち、その結果、家族が食中毒になったという話。嘘みたいですが、本当にあった話です。

 親子など、肉親間においては、愛と恨みは紙一重で、お互いの想念に深く介入できることから、念の作用は根強いものになってしまいます。

 表面は相手を気遣っているようでも、心の底では恨んでいる、こういうことは、ごく普通のことかもしれません。
 たとえ表面が良くても、恨んでしまえば念は悪い方向へ働きます。
 また、恨んだら、相手が病気などになる場合もありますが、相手はなんの念障害も受けないまま、自分が病気になったり、死んでしまう場合もあります。

 実際に恨みを持つ人は、時に自分で相手を殺すこともありますが、
 念の世界が怖いのは、なんら手を下すことなく相手を病気にさせたり殺したりするからです。

 肉親であれ他人であれ、相手を敬う心を持ってほしいと思います。

 様々な実例も、この本に書かれています。


 恨んで相手が死ねば、それで自分になにも障害が起きなければそれでいいのか。
 現実界ではなにも起きないかもしれませんが、そういった悪想念は、死後、必ず、魔界に陥る足かせとなってしまいます。

 さらに怖いことに、たとえ自分に悪意がなくても、相手を病気にさせたり、死に至らしめてしまうことがある。
 溺愛ゆえに我が子を交通事故にあわせてしまったり、溺愛ゆえに我が子の心が衰弱してしまったり。


 怖そうな“念”だが、そんな悪想念も人間の意志で作り上げているもの。
 つまり、悪想念は、消すことも簡単なことなのです。

 自己の悪想念に気づかないまま、悪想念を持ち続けている人も多い。
 悪想念は、低級霊を引き寄せてしまう。
 つまり、心の管理が大切なのだ。

 念の方向を変えることで、人生はよくも悪くもなる。
 悪想念に、高級霊は寄ってこない。


 いろいろ書きたいことはほかにもあるが・・・今日はもう寝ます(つ-)眠いw
 だから良念については本書をどうぞ。

 念というものを、いい方向に向ければ大きな力になるはずです。
(・・・ってことは、W杯なんかも念じれば勝つことができるってことか!?)


 目次です。(中見出しまで)

はじめに − 生きている人間がもつ恐るべき念パワー
序章 人間が発する恐るべきパワー
 現代科学の常識をくつがえす念力現象
 人間の心の暗闇をのぞく
 念(人間の思いの力)と病気はこんな関係がある
一章 人間生活にひそむ念の闘争(加念障害)
 加念障害の実態と心(魂)の存在
 念のきりかえがもたらす驚くべき効果
二章 人間の心の力とその不思議なメカニズム(返り念障害)
 魂の力の闘争
 人の行、霊の行、仏の行、そして神の行
三章 閉ざされた魂の終着駅(自念障害)
 自念障害の実態と心の迷い
四章 念の実相と心の謎をさぐる
 念の発生の原理と念の種類
 神霊治療(浄霊)と念による痛み、苦しみの原理
 念障害の解消と加念から身を守る法
五章 人間の念がひきよせる幸運と不運
 神の実在と心の力がよぶ奇跡
 悪念を修正し幸運をつかもう
六章 心の開放と魂の讃歌
 悪想念からの開放
 美しい魂の讃歌



文庫版
 『大霊界2 - 念と病気 -(弘文出版)』(隈本 確)


     関連書籍              My Yahoo!に追加
2006年07月07日

今も愛されるコメディ 『東海道中膝栗毛』

『東海道中膝栗毛 上(岩波文庫)』(十返舎 一九)
『東海道中膝栗毛 下(岩波文庫)』(十返舎 一九)


 社会科の授業で出てきますよね。

 この本は、江戸時代後期の滑稽本作家、十返舎一九の代表作。
 滑稽本です。いわゆるコメディです。(まぁ、滑稽本作家ですからね。)

 主人公の弥次郎兵衛と喜多八の二人が伊勢詣でを思い立ち、数々の失敗や滑稽を繰り返しながら、東海道を江戸から京、大坂旅する様子を、狂言や小咄を交えながら、当時の口語で描き出したものです。

 当時の口語というと、現代文とちがって読みにくいんじゃないかと思われるかもしれませんが、現代文となんらかわりありません。仮名遣いは多少違っていますけど、言葉遣いは現代文と同じです。

弥二
「イヤおめへではわかるめへ。さつきこゝの女中に、ちつと頼んでおいたことがあるから、どふぞちよつとよこしてくんねへ

女房
「ハイあなた方のほうへ出ました女は、雇人でございますから、もふ宿へ帰ました。

弥二
「ヱヽほんにか。そんならよしそんならよし

女房
「ハイお休なさいませ トかつてへゆく
 ・・・現代文とは違うかも・・・。でも十分わかりますよね?
 (岩波にはちゃんとフリガナもついてますし。)

 生き生きして イイんじゃないでしょうか。


 で、大名から庶民まで、大きな人気を呼び、続編まで出ました。


 内容を書いてしまうと面白さが半減するのでここでは書きませんが、
 どーしても、どーしても知りたい方はこちらをどうぞ。
   http://www013.upp.so-net.ne.jp/gauss/hizakuri.htm#koutei
 (うっかりクリックしても大丈夫なようにしてあるw)


 僕は上のリンク先にある、岩波文庫(黄)を読みました。
 難しいところは振り仮名もついているし、普通に読めましたよ。

 僕が読んだのは、中学2年のときでした。
 小学生でも読めそうな気がします。

 今まで読んだ中で、一番面白かった本かも。

 注意は、あえて書くならば・・・ 上と下があって、長いです。
 別に問題ないんですけどw


 文学的な観点は、このさいどうでもいいです。

 ホーム・アローンを見るような感覚で読める本です。

 
 岩波がイヤっていう人は、右のサーチボックスからお探りください。

 電子書籍でも読めますよ。カテゴリー「お役立ちリンク − 電子書籍」へどうぞ。


 是非、原書のまま読んでください。
 現代語に書き下ろしたものでは面白味に欠けます。
 (少なくとも私はそう思います。)

 こういうところから古典に触れていくのもいいかと。


『東海道中膝栗毛 上(岩波文庫)』(十返舎 一九)
『東海道中膝栗毛 下(岩波文庫)』(十返舎 一九)

 三条大橋の西側に野次喜多の像アリ。


     関連書籍              My Yahoo!に追加
一度は読んでおきたい本!posted by けんじ at 20:16 | Comment(2) | TrackBack(1) | よみもの♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。