資格・検定



セキュリティソフトを使っている場合、ソフトによっては うまく表示されない場合があります。
(Norton Internet Security をお使いの方は、広告ブロックをオフにするだけでも、見ることができます。)

書店リンク

セブンアンドワイ
CD・DVDもあるょ

ブックサービス
VIDEO・CD・DVDもアリ

全国書店ネットワーク e-hon
CD・DVDもあるよ

オンライン書店 boople.com(ブープル)
DVD・CDもアリ 予約もできる

アルク・オンラインショップ
語学関連の本・CD・DVD・ソフト

モノ・マガジン オンライン
主に雑誌。上のほうの WPP books ってのをクリックすると、本のページに行けます。


中古&新品

ユーブック
CD・DVD・ゲームもあるよ


電子書籍

電子書籍の本屋さん


<本を書きたい人向け>

印税生活へのパスポート


<日経のページに行けます>




音楽

Sony Music Shop
通販限定商品アリ



頭を鍛える本


関連書籍(Javascript 使用)

2006年08月03日

あなたのすぐそばに入口があります  『ドナルドのさんすうマジック 』

『ドナルドのさんすうマジック』(DVD)
『ドナルドのさんすうマジック』(VHS)
監督 : ウルフガング・ライザーマン,レス・クラーク,ジォシ・ミードー
発売元: ブエナビスタ・ホームエンターテイメント

=== 一覧 ===

 左がDVD、右がVHS(ビデオ)です。
 ビデオは、日本語吹き替え版より、二か国語版のほうが安いみたい。


 このビデオ、ぜひみてほしいです。
 おとなでも、しらないぶぶんがあるはずです。

 わたしは、日本語吹き替え版をしょうがく2ねんせいのころにみました。
 いまから13ねんぐらいまえ。


 「さんすう」とかいてありますが、けいさんはかいむにちかいです。
 けいさんよりも、ずけいがメインのようにおもえました。

 とくにわたしがいちばんおもしろいとおもったのが黄金比

 ピタゴラスからはじまって、ペンタグラム、そこから黄金比のはなしになります。


 ゲームのなかにひそむさんすう、いろんなぶったいにみられるさんすう。

 えいぞうはとてもおもしろいよexclamationexclamation


・・・というわけで、小学生を特に意識した文章でした。拙文。(・・;)ゞ


 とりあえず、印象に残ったのを羅列すると・・・
 黄金比、正五角形、ビリヤード、オクターブ(音楽)、円、放物線、・・・。

 (黄金比の作図などについては、http://dpfrst.seesaa.net/article/18716011.html で紹介した本に。ピタゴラスの定理がわかればあとはなんとかなるもんですが。)

 黄金比というと、高校のフィボナッチ数列というので出てくるのが最初で最後かと思います。
 72度や36度など、黄金比に関係する角度は三角比でも出てきますが。
 (そんなわけで正五角形は黄金比と深い関係があるんです。)

 黄金比で有名なのは、美術作品。
 小学生の図工の教科書に、「ガウディ」のことが載っています。
 ガウディの作品も、黄金比が入っているといわれています。

 あと、パルテノン神殿などなど。

 人は、黄金比の入ったものを美しいと感じるようです。


 そんな黄金比ですが、そういった人為的なものにしか黄金比はないんでしょうか。


 黄金比は、自然のなかにたくさんあります。

 貝殻や木、花の構造など、さまざまなところに黄金比があります。黄金比の螺旋構造も。

 このビデオ・DVDでは、そういったところがうまく書かれています。
 人為的なものについての説明もある。

 なんというか・・・見ていただければ絶対納得していただけると思うんですが・・・。

 映像もまたすばらしいです。(・・。)


 数学がいかに身近にあふれているのか、それがわかる作品です。

 計算は、ビリヤードの部分以外、出てきません。


 子どもから大人まで楽しめる作品です。

 是非ご家族でご覧になってください。


『ドナルドのさんすうマジック』(DVD)
『ドナルドのさんすうマジック』(VHS)

 ディズニーのドナルドがお届けします☆


 DVDには、「ドナルドのさんすうマジック」「フランクリン物語」「ドナルドの博物館見学」の3つが入っています。全部で61分。
 VHSは、「ドナルドのさんすうマジック」だけ。30分。

 黄金分割っていろんなところにあるんですよexclamation


     関連書籍              My Yahoo!に追加
一度は読んでおきたい本!posted by けんじ at 10:46 | Comment(2) | TrackBack(1) | 頭を鍛える本
2006年07月31日

計算ドリルの裏側  『速算100のテクニック』

『<コンピュータもびっくり!> 速算100のテクニック  - これでキミも計算名人 - (講談社ブルーバックス)』(中村 義作)


(まずは小学生向けにひらがなで書きます。(・・。)ゞ

 けいさんは、ただのさぎょうじゃない。

 けいさんのおくにあるシステムは、がっこうではおしえてくれない。

 はやいうちにこのほんをよんで、けいさんのおくぶかさをあじわってほしい。


 以上、小学生を特に意識した文章でした。


 ただ計算をするのでも、数の性質をうまく利用すれば、驚くほど簡単にできる場合があります。

 この本には、整数の、足し算引き算掛け算割り算をやる上で非常に役に立つ手法が書かれています。
 あとは、ちょっとした技や、簡単に計算ミスを見つける技などなど。

 そのテクニックは感動モノですょexclamation


 私は以前、普通の社会人を相手にこの話をしたことがあります。チャットでの出来事ですが。

 みんな、感動した、と言っていました。

 「べんきょう部屋」とかいう死にかけのところでやりました。なんせ創設者が“やる気なし”なんですから。たらーっ(汗)

 そこで話をしたのは、
      つの(2桁)×(2桁)
を、
      つの(1桁)×(1桁)
にする技や、
      (3桁)×(3桁) あるいは (4桁)×(4桁)
を、瞬時に出す技です。

 多少の制限はありますが、知っているのと知らないのとでは大きな違いです。


 で、感動してもらったはいいんですが・・・

 社会人が手計算をすることなんてありえませんよね?

 証券会社の人でも、1桁の計算ですら電卓がないとできないんですからw
 (実際にそういう現場を見たんです。(・・;)


 というわけで、是非、小学生の時に、この本を手にとっていただきたいと思っています。
 ビル小学校に入ったらすぐ使い始めて欲しい本です。小学校に入る前でもいい。

 小学生なら、計算ドリルの宿題も出るし、使える場面は多いと思います。

 多少漢字はあるけれど、別に読めなくても問題ない。そのうち読めるようになるだろうし。

 僕は、中学生のときにこれを手に入れました。
 中学生となると、もう計算なんて自分でドリルでもやらない限り、出てきません。
 小学生のときが、いちばんいい環境だと思います。

 練習問題も、この本の中に、少しは入っています。


 いろいろ技があるわけですが、それら技の仕組みの説明は、小学生のうちにすべてわかるようになると思います。
 中学卒業でこれがわからなかったら大問題っていうレベルですから。


 そんで、計算をする機会がない一般の人は、まず、この本にある練習問題をやってみて、その上で、ものたりなかったら、普通の計算ドリルを買ってやってみたりしてはいかがでしょうか。
 計算ドリル←このリンクは、上のとは別!


 計算を速くやるだけなら、そろばんでもやればいいんです。そろばんの本もありますし。

 でも、そろばんでは、数の特殊な性質についてはなかなかわかりません。
 僕は、速く計算できるようになってほしいとは思っていません。計算の奥深さみたいなものを知ってほしいと思っています。

 この本を、本‘よみもの’のカテゴリーで出したのも、そういう意図があるからです。


 たぶん・・・中学校や高等学校なら、図書館にあると思う。

 Amazon での評価はレベルMAX
 レビューも見てね。


 著者は、数理パズルの世界で有名な 中村 義作 さんです。
 前にも出てきましたよね。ここで。


『<コンピュータもびっくり!> 速算100のテクニック  - これでキミも計算名人 - (講談社ブルーバックス)』(中村 義作) 


 これ、すぐできる? どうやってやる?
          ____
      992 )64021


 この計算は、正しいでしょうか、間違っているでしょうか?

        8668275920
      +2759302453
      ――――――――
       11317578373


 あまりはいくつ?

      3528931644 ÷ 7
      9279283908 ÷ 11


     関連書籍              My Yahoo!に追加
一度は読んでおきたい本!posted by けんじ at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頭を鍛える本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。